スポンサードリンク


2012年04月17日

緊張型頭痛のご説明

頭痛には、偏頭痛と緊張型頭痛とがありますが、
ここでは緊張型頭痛について詳しくご説明していきます。
ご参考にしてください。

日本国内で頭痛で悩んでいる患者さんは、
約3000万人いると言われています。

その中でも、緊張型頭痛の患者さんが半分以上を
を占めていると言われているのです。

突発的に発症する偏頭痛と違って、緊張型頭痛は首や肩の筋肉が
緊張することによって血流の流れが悪くなり、大体は後頭部の
左右どちらかに痛みが発生します。



緊張型頭痛の痛みが発生する細かいメカニズムを説明しますと、
パソコンで長時間作業をしていると同じ姿勢でいることが多かったり、
長時間パソコンを眺めていることにより、目を酷使しています。

その状態が続くと、肩や首周辺の筋肉に乳酸などの
疲労物質と言われている物がどんどん蓄積されます。

続きを読む
posted by 頭痛の原因と症状 at 09:16| 緊張型頭痛