スポンサードリンク


2012年05月16日

コーヒーが偏頭痛に効果

偏頭痛に悩まされている人は日本人には大変多いと言われていますが、
実はその根本的な原因などはほとんど解明されていない病気です。

とはいえ、その症状には幾つかの特徴がありますのでご紹介するととも
にコーヒーが偏頭痛に効果がありますのでご説明しましょう。

その特徴の一つに、「血管が拡張することで痛みを
感じている」というのがあります。

血管が拡張するというと、アルコールによる二日酔いや
寝過ぎが原因の偏頭痛などがこれと同じですね。

血管が拡張するのがよくないというわけではありませんが、
偏頭痛持ちの方の場合、血管が拡張することで周りに刺激を与え、
それが頭痛の原因となっているのでは?と考えられています。





血管の拡張が原因で起きている頭痛の場合には、
血管を収縮させることで痛みを緩和できるとされます。血管を収縮させるにはいくつかの方法がありますが、
その一つがコーヒーです。

ご存知のように、コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

このカフェインには、血管を収縮させる働きがあるのです。

妊婦さんのコーヒーがよくないと言われるのは、これが理由です。


血管が収縮すると血流が滞りますから、
赤ちゃんに必要な栄養や酸素を十分に届けられなくなるんですね。

このように、コーヒーには血管収縮作用があるため、
偏頭痛の際には拡張した血管を元に戻して痛みを
緩和させる働きがあると言われているのです。



他にも、冷やすことで血管を収縮させるという方法もあります。

おでこや首の付け根の血管を冷やすと効果的だと言われています。

どうでしたか、ご参考にしていただきコーヒーは如何でしょうか。



posted by 頭痛の原因と症状 at 08:20| コーヒーの効果