スポンサードリンク


2012年05月16日

二日酔いの頭痛を和らげる方法

二日酔いの頭痛は、自分の責任とは言え、辛いものですよね。

中には、「迎え酒」なんて人もいるようですが、これは身体の
健康的には大変悪いと言わざるを得ません。

今回は二日酔いの頭痛を和らげる方法をご紹介しましょう。

二日酔いの頭痛は、当然ながら摂取したアルコールが原因です。

一つは、アルコールによって血管が拡張して起こる偏頭痛。

アルコール分解の際に作られるアセトアルデヒドという
毒素成分によって起きる頭痛

そして、アルコールによる脱水症状から頭痛が生じることもあります。



一般的な二日酔いでは、アセトアルデヒドが原因のことが多く、
アセトアルデヒドが分解されてしまえば治まります。

アセトアルデヒドを分解するには、
大量の水分と分解する時間が必要です。

一般的には、500ml以上の水分を摂取して、
アセトアルデヒドが分解されるのを待つしかありません。

病院などの場合には、ブドウ糖溶液やビタミン溶液の
点滴で水分を摂取すると、同時に肝臓の働きを
助ける糖分も摂取できます。

ですから、水分補給は水でもいいのですが、
スポーツドリンクのようなものだとより良いですね。



脱水症状が原因で起きる頭痛の場合でも、
やはり水分摂取が一番重要になりますから、
お酒をたくさん飲む時にはスポーツドリンクなどを
用意しておいたほうが良いでしょう。



本来は、呑んで寝る前に水分摂取をするのが
二日酔いの予防に役立ちます。

これに対して、血管拡張による偏頭痛の場合には、
まず血管を収縮させることで頭痛を緩和します。

その方法としては、血管収縮作用のある
カフェインやニコチンの摂取が良いでしょう。

二日酔いの頭痛を和らげる方法をご紹介しましたので、
ご参考にしてください。


posted by 頭痛の原因と症状 at 08:15| 二日酔いの頭痛